MEMBERS

2019年11月11日

研究室メンバー

中坪孝之 Takayuki NAKATSUBO 教授
 遷移初期過程における植物・微生物の生理生態
 非維管束植物の生理生態
 北方域の生態系における炭素循環に関する研究
担当授業
 教養:環境と平和、生物学実験法・同実験
 専門:学部:環境とエコロジー、Environment and Ecology、自然環境実験
 大学院:生態系循環論、生命環境総合科学演習 前期・後期、Introduction to Environmental Issues in Japan 
広島大学流域圏環境再生プロジェクト研究センター

 山本 晃弘 Akihiro YAMAMOTO (社会人・D4)
硫気荒原に生育するツクシテンツキの生態的特性
:発芽と初期成長



 大崎 壮巳 Soshi OSAKI (M1)
Effects of climate warming on the production of the pioneer moss Racomitrium japonicum: A model prediction

外来草本コセンダングサの生育と繁殖に及ぼす
温暖化の影響

            

 武輪 千咲 Chisaki TAKEWA (B4)
外来木本アメリカフウの逸出とその制限要因

 小田 夏美 Natsumi ODA (B4)
コンクリート護岸の都市内小水路における
カワニナを用いた環境評価

過去在籍した学生

*平成29年度(2018年3月 卒業・修了)

 川崎慧(修士)
河口干潟における大型藻類の光合成特性

 平林恵莉(学士)
中山間地域における二ホンジカによる森林被害の現状と住民意識
~東広島市福富町を例に~

 真鍋智子(学士)
中山間地域の森林生態系に及ぼす二ホンジカの影響

*平成28年度(2017年3月 卒業・修了)
 李陽(修士)
溜池の炭素循環に及ぼす外来水草オオカナダモの影響

 藤原笙子(修士)
外来草本マルバルコウの繁殖とその生態学的影響

 濱田智恵(学士)
半尾川再生に向けた生態学的研究
河川を活かしたまちづくりによる地域活性化

*平成27年度(2016年3月 卒業・修了)
 山本晃弘(修士)  
硫気荒原に生育するツクシテンツキの生理生態的特性

*平成25年度(2014年月 卒業・修了)
 宮崎萌未(修士)  
無葉緑植物ホンゴウソウの生態とその保全に関する研究

 濃野大地(修士) 
河口干潟における有機物無機化に対するスナガニ類の影響

*平成24年度(2013年3月 卒業・修了)
 王 新(博士)
Effects of climate warming on soil respiration and microbial community in warm temperate evergreen broad-leaved forests of Japan

*平成23年度(2012年3月 卒業・修了)
 伊藤尚子(修士)
河口干潟における落葉の分解過程

 福田栄二(修士)
暖温帯におけるミズゴケ湿原の維持機構~物質収支と気温上昇の影響~

 山本和司(修士)
瀬戸内海沿岸域における外来植物ランタナの分布拡大

 神谷菜々(学士)
外来草本ブタナの成長と繁殖に関する研究

 中川竜哉(学士)  
東広島市の温室効果ガス排出量の推定とその問題点

*平成21年度(2010年3月 卒業・修了)
 中尾拓貴(修士)
河口干潟における炭素循環に対するスナガニ類の影響

*平成20年度(2009年3月 卒業・修了)
 小倉亜紗美(博士)
都市化地域における河川の有機汚濁に対する硝化作用の影響の定量的評価

*平成19年度(2008年3月修了)
 吉竹晋平(博士)
生態系発達の初期過程における土壌微生物群集の成立とその制限要因

 萩森 優(修士)
河口干潟における有機物無機化(CO2放出)量の推定

 阿部克洋(修士)
屋上緑化におけるアーバスキュラー菌根菌利用の効果

 奥川裕子(学士)
外来木本ナンキンハゼの分布拡大に対する制限要因

*平成18年度(2007年3月 卒業・修了)
 四軒家省三(修士)
小河川における付着微生物による有機物の生産とDOCの溶出

 池下理愛(学士)
河畔域に生育するヤナギ類の伸長様式とその機能

*平成17年度(2006年3月 卒業・修了)
 船津勇一(博士)
海浜荒原及び硫気荒原におけるアーバスキュラー菌根の役割に関する研究

*平成16年度(2005年3月 卒業・修了)
 佐々木晶子(博士)
流域物質循環における河畔植生の定量的評価

 江口佳澄(学士)
河川氾濫原における外来草本アレチハナガサの繁殖とその生態学的影響

*平成13年度(2002年3月卒業)
 森崇潔(学士)
2種類のマメ科植物の難溶性リン利用について